暗闇の中でも、鍵穴や電灯のスイッチ をすぐ見つける方法

深夜の帰宅で、キーホルダーを出したものの、門灯が切れていて鍵穴が見つからない。「このあたりかな?」と手探りしながらようやく見つける。室内に入って、廊下の電灯のスイッチもごそごそと手探り。

慣れた自宅でもあり、実際はほんのちよっとの時間なのだが、その間がやたら長く感じられ、一瞬の不安に襲われたりするものだ。その解消には、鍵穴やスイッチの位置を暗闇でも教えてくれる蛍光塗料や蛍光テープが便利。ほんの小さな目印でも、安心への道しるべになってくれる。

— posted by chie at 06:52 pm